こんにちは

大晃サービスです

老人ホームを選ぶ時に

何を重視するのかは人それぞれ

快適な生活を送るためには

居室の広さもひとつのポイントです。

 

今回は”広さ”についてご紹介します

老人ホームの居室には入居者1人あたりの

最低面積が定められています

狭いスペースで不便などがないよう

一人ひとりに十分な生活スペースを

確保することが施設側には求められています

 

介護付き有料老人ホームや住宅型有料老人ホームなどの

種類があり、ちらも居室の最低面積は

 

共通して13㎡=約8.5畳以上

 

8畳の部屋は一人暮らし用の

アパートなどにも多く荷物が

多くなければ快適に過ごすことができる

広さとなります

 

居心地のよさや過ごしやすい部屋の広さは

それまでの生活環境や心身の状態により

人それぞれです

 

大晃サービスでは目的に応じた部屋を

ご用意しております。

 

現在、公式LINEアカウントにて

無料相談実施中です

お申し込みは下のバナーをクリック♪