老後までの収入を把握しよう

こんにちは

大晃サービスです

老後資金を考えるために、まずは老後までに得られる

収入を明らかにしましょう

 

1.定年は何歳なのか ?

2.定年までいくら稼げるのか?

3.定年後も働き続けるのか?

4.退職金制度はあるのか、いくらもらえるのか ?

 

いわゆる”65歳定年制”が、いよいよ2025年度から

完全施行となります

 

定年制度の仕組みは企業によってさまざまです

自分が勤めている企業の定年をしっかり

確認しておきましょう

 

退職金 退職金は、老後資金の礎となるお金

 自社に退職金制度があるのか、金額はどの程度なのかを

確認しておきましょう

 

住宅ローンなどの負債を完済していない人は

残金を洗い出しておくことも大切です

 

老後の生活にはいくら必要か

公益財団法人生命保険文化センターが

2019年に公開した調査結果によると

老後の生活に必要な生活費は下記の通りです。

 

・夫婦2人の世帯で老後必要になる

 最低日常生活費・・・月額22.1万円  

・夫婦2人の世帯でゆとりある

老後を送るための生活費月額36.1万円

老後の生活には最低でも月額約22万円

ゆとりのある暮らしをしたい場合は

月額約36万円が必要になるもようです。