連日、過去最高の新規感染者数を
記録している新型コロナウイルス
いつどこで誰が感染してもおかしくはない
そんな状況が続いています
そ乾燥ていて気温の低い冬のいま
感染リスクは更に高まっています
どうやってこの冬を乗り切るのか?
また万が一感染したとして、自宅療養となった場合
家族はどう看病したらいいのか?
どうしたら家庭内感染を防げるのか?

新型コロナウイルス感染症患者については

これまで一律に「入院」とされてきましたが

2020年10月24日から「入院」の対象は、

▼65歳以上の者
▼呼吸器疾患を有する者
▼臓器等の機能低下が認められる者
▼免疫機能低下が認められる者
▼妊婦
▼重度・中等症の患者
▼医師が「入院させる必要がある」と認める者
▼都道府県知事が
「感染症の蔓延防止のために入院させる必要がある」と認める者
▼蔓延防止のための事項を守ることに同意しない者

自宅療養で必要なものとは…

もし感染してしまったら

買い物に出ることはできません

 

まず、食料品です。食欲がなくても食べられて

必要なカロリーが摂取できるものが必要

①レトルトのスープやおかゆ、ゼリー飲料

チョコレートなどもあったらよいでしょう

 

②少し食欲が回復したときのために

インスタント食品や缶詰なども用意します。

 

自宅療養するには、体温計はもちろん

症状の重症度を分ける酸素飽和度を測る

パルスオキシメーターを用意して

おいたほうがよいでしょう