こんにちは

大晃サービスです

 

今回は「老人ホームの費用」について

お伝えさせて頂きます。

 

「支払えないかも…」と思ったら、どうすれば?

 

老人ホームは、入居時にある程度まとまった費用を

払っていたとしても、食事代や管理費などの

月額利用料が必要となります

 

入居前に資金計画をしっかり立てている

ご家庭がほとんどですが、それでも万が一

支払いができなくなった場合はどうなるのでしょうか

 

老人ホームの費用が払えなくなる理由

老人ホームの月額利用料が払えなくなる

原因にはどんなものがあるでしょうか

 

最も考えやすいのは

「年金以外で頼るつもりだったお金が減ってしまった」

というケース

 

俗っぽくいうと”当てが外れてしまった”

ということですね

 

具体的には

・持ち家を売却して入居費用に充てるつもりだったが

 予想以上に安かった、売却が上手く進まない。

 

・子どもにお金の援助をしてもらっていたが

 頼れなくなってしまった。

 

といったことがよく挙げられています。

 

また、病気が進行し

当初の予想を超えた介護が必要となってしまい

月々の支払いが高額になってしまった

 

いうケースも

コロナ禍で医療体制はまさに危機に直面しています

景気の見通しも立ちにくい今、介護業界の動きや

公的支援の内容も、今後変化していく可能性は大いにあります

実際に老人ホームの支払いができなくなってしまった場合

 

「今月分支払いができていないので、すぐに出て行ってください」

即時退去させられることは、まずないと考えてよいでしょう

 

基本的には1~2カ月程度の猶予が与えられます

 

 

入居時に渡される契約書や重要説明事項などに

記載されていますのでかならず確認しておきましょう

 

まずは、施設の職員やケアマネージャーに相談しましょう

 

支払いが滞るのは一時的なことなのか?

 

現在の施設の支払いは厳しいのか?

 

を考え必要であれば、より低費用な施設への転居や

老人ホームの仲介業者を紹介してくれるでしょう。